節約

上手に作れば立派なインテリアに!

北欧布でファブリックパネルを作りたいとずっと考えていたのですが、なかなか実現できずにいました。

 

しかしネットでクリスマス限定の布を発見し、一目惚れしたので思わずポチリ☆

 

布だとメール便で届くので送料がお得です。ファブリックパネルとは木製のパネルに布(ファブリック)を貼り付けたインテリアの総称で、絵やポスターを飾る感覚で壁に飾って楽しみます。

 

 

最初北欧を中心に愛され、今では日本でも流行しています。北欧の国では厳しい冬が長く続くため、人々は家の中での暮らしが中心となっているのだそう。

 

限られた空間の中で楽しい生活をおくるためのアイテムとして、ファブリックパネルは生まれたのだそうです。布の種類は本当に多く、カラフルなものからシックなものまで幅広いです。
しかし北欧系の布の魅力は、何といってもカラフルな色使いじゃないかと思います。

 

 

私が気に入った布も、クリスマスカラーの赤をベースにツリーのオーナメントが並んでいます。赤×ゴールドが相性ぴったりで、まさにクリスマス!

 

 

その布をボードに貼り付けるのですが、ボード自体が結構高い・・
しかも重いので、小さな子供がいる我が家ではちょっと危ないのです。

 

 

そこで発泡スチロールが大活躍します。お勧めは100均の発泡スチロール☆
適した大きさにカットしてあるので使いやすいのです。厚みが無かったので2枚を両面テープで張り合わし、マスキングテープで布を貼っていきました。

 

 

とても素敵なファブリックパネルが完成!お値段は布の値段と発泡スチロール2枚(100均で買ったから200円)、マスキングテープ代です。プチプラでも上々なインテリアになりました。